講座検索・申込

注目の講座紹介

中野キャンパス340423

巨匠たちの映画に読む日本古典芸能 ― モダンと古典の交差点

ジャンル:
芸術の世界
講師:
川崎 賢子(立教大学特任教授)
日程:
火曜日 1/16~3/06

小津安二郎「晩春」、黒澤明「蜘蛛巣城」、溝口健二「西鶴一代女」、ハリウッド映画「サヨナラ」、篠田正浩「心中天網島」など、日本の古典芸能を引用した印象的な名画を鑑賞します。映画というモダンなメディアは、日本の古典芸能、文化と歴史をどのように再発見したでしょうか。翻って、能、歌舞伎、文楽といった古典芸能は、映画に何をもたらしたのでしょうか。古きものと新しきものの刺激的な出会いと、可能性について考えてみ...

中野キャンパス340219

「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣

ジャンル:
日本の歴史と文化
講師:
竹内 正浩(文筆家、紀行エッセイスト)
日程:
火曜日 1/23~2/27

内閣制度が始まって約130年経ちます。その間、初代総理大臣の伊藤博文から現在の安倍晋三まで、62人が総理大臣の職を務めてきました。その中には、元勲、軍人、党人、官僚など、さまざまな来歴の人物がいました。この講座では、「家系」と「邸宅」に注目し、総理大臣の実像に迫ります。政治活動や邸宅をめぐるさまざまな逸話を紹介しながら、個々の総理大臣の特徴や総理在任中の事績や功罪について浮き彫りにします。

八丁堀キャンパス240236

漢字の謎と罠

ジャンル:
日本の歴史と文化
講師:
山口 謠司(大東文化大学准教授)
日程:
水曜日 1/10~2/28

有名な作家が使った、ちょっとふだん、我々が使わない語彙を紹介します。それらを音読して、どんな意味の言葉で、どんなふうに使うのかを考えてみます。そして、それらがどんな漢字で成り立っているのかということを発見することによって語彙の本来の意味を学習します。また作家の知られざる一面も紹介します。

八丁堀キャンパス240614

体幹を鍛えると「おなかが出ない」「腰痛にならない」

ジャンル:
くらしと健康
講師:
中野 ジェームズ修一(PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナー)、関 守(PTI認定フィジカルトレーナー)
日程:
月曜日 1/15~2/26

体幹を鍛えることは多くのメリットがあります。たとえば、肩こりや腰痛の予防にもなりますし、転倒予防の効果もあります。また、おなかの引き締めにも、体幹の筋肉が一役買ってくれています。 しかし、体幹をめぐっては、さまざまな誤解や間違った知識が広まっているのが現状です。正しい知識を身につけることで、「結果が出せる体幹トレーニング」を身につけていきます。

中野キャンパス330809

ブランド・コミュニケーション論

ジャンル:
ビジネス・資格
講師:
関橋 英作((株)MUSB(ムスブ)代表取締役、東北芸術工科大学教授、クリエイティブディレクター)
日程:
土曜日 11/25・12/9

マーケティングは売りを考える仕組みだが対してブランディングはファンをつくる方法論を考えることである。マスから個へのコミュニケーション・シフトこそ、ブランディングの基本である。実はブランディングは、問題解決の手法であり、小さいマーケティングも、ブランディングの得意技である。さらに地域活性化にこそ、ブランディングが効果を発揮する。ブランディングアイディアや、情緒価値と機能価値を再検証し、ブランディング...