ニュース

イベント・講演会情報

「オープンキャンパスのご案内」八丁堀校・中野校春講座の模擬講義・ガイダンスを実施

2017.02.13

イベント名:
「オープンキャンパスのご案内」八丁堀校・中野校春講座の模擬講義・ガイダンスを実施
開催場所:
エクステンションセンター 八丁堀校
エクステンションセンター 中野校
開催日程:
【八丁堀校】2017年3月15日(水) 11:00~16:30
【中 野 校 】2017年3月16日(木) 11:00~16:30
申込締切:
事前予約不要

● 参加費 無料 ●
● 事前予約 不要 ●

オープンキャンパスは、エクステンションセンターの授業を体験していただける1日です。現役講師による模擬講義・ガイダンスを行います。当日は、教材の閲覧や個別の相談も承ります。事前予約は不要です。この機会に、ぜひ足をお運びください。
※各講座の詳細は、講座名のリンクからご参照ください。
※途中入退出自由(各回の30分前に開場)。
※当日の状況により、講座が一部変更となる可能性があります。変更がある場合、ホームページに掲載いたします。

●イベントの概要(PDF)
オープンキャンパスのご案内2017.pdf

参加特典 入会金無料
※参加特典は新たに会員になる方が対象です。
※春学期講座の通常受付(3月10日~)は先着順のため、ご希望の講座は
当日すでに満席になっている可能性もありますので、ご注意ください。

八丁堀校 3月15日(水)

11:00~12:00
シャーロック・ホームズの魅力と謎
中西 裕(早稲田大学講師、昭和女子大学講師)
シャーロック・ホームズの魅力と人気の秘密を、様々な角度から解説していきます。
「戦後日本史」を考える
成田 龍一(日本女子大学教授)
経験と記憶を手掛かりに、同時代史としての「戦後日本史」の面白さと怖さを探ります。
桂米朝『落語と私』精読
布目 英一(横浜にぎわい座チーフプロデューサー)
桂米朝が落語や寄席の歴史などについて記した名著を読み、落語を聴き楽しむ眼を養います。
12:30~13:30
手帳スケッチ入門
関本 紀美子(画家、イラストレーター)
実物をよく観察して、手帳サイズのスケッチブックにペンで描き、水彩で雰囲気を表します。
※スケッチ体験の人数には限りがあります。
江戸を読む
加藤 貴(早稲田大学講師)
古文書、地誌、紀行文、随筆、小説、戯曲等、江戸を記録した文献から江戸を読み解きます。
国際時事問題入門
渋谷 淳一(東京福祉大学国際交流センター特任講師)
欧米やアジア諸国の政権交代をキーワードに、政治・経済・社会・文化の変化を俯瞰します。
日常動作を快適にする体の使い方教室
中島 章夫(動作術研究家、骨盤おこしトレーナー)
筋力に頼らず骨格バランスと重心移動で動く、楽な動作方法を学びます。
※動きやすい服装でお越しください。
14:00~15:00
楽しいトラベル英会話〔初級〕
Robert L. Plautz(翻訳家)
海外旅行で使える実践的な会話練習を中心に、ゆったりと楽しみながら英語を学びます。
和歌と伝統文化
兼築 信行(早稲田大学教授)
歌人の西行法師と藤原定家を軸に、中世の和歌はどのようなものであったかを学びます。
信長・秀吉・家康と戦国武将の名字と家紋
菅野 俊輔(江戸文化研究家)
天下人3 人と同時代の戦国武将7人の名字と家紋に言及し、戦国時代での役割を解説します。
「経絡動功」健康気功法
岩田 英義(養生文化協会代表)
全身に効果がある気功の基礎「養血補気益寿功」の簡単な動作を音楽に合わせて行います。
※動きやすい服装でお越しください。
15:30~16:30
初歩からまなぶ古文書
久保 貴子(早稲田大学講師、昭和女子大学講師)
江戸時代に書かれた「品々御用被下物留」を使い、古文書の読解力と理解力を高めます。
ピカソ 生涯と作品
中村 隆夫(多摩美術大学教授)
時期によって作風が変わるピカソ。その変化を追い、何故ピカソは偉大なのかに迫ります。
クラシック音楽入門
映像で鑑賞するチェリビダッケの芸術

麻倉 怜士(津田塾大学講師)
20世紀の大指揮者チェリビダッケの感動的な名演奏を、じっくり映像で鑑賞します。

 

 

中野校 3月16日(木)

11:00~12:00
『源氏物語』を愉しく読む― はじまりの桐壷巻から ―
橋本 ゆかり(大妻女子大学講師)
この春から新たに源氏物語を読みたい方に向けて、『源氏物語』桐壷巻の魅力をご紹介します。
戦争と謀略― 国際社会の中の近現代日本
井上 隆史(東京藝術大学客員教授)
日露戦争から今日に至る近現代日本史を、謀略と情報戦から見なおしていきます。
木版画教室―「金唐革紙」を作ってみる ―
伊藤 卓美(木版画家)
木版画道具や材料の説明、摺りの実演等も行います。入門の方はお気軽にご相談ください。
映像作品を通じて科学を楽しむ
竹田 淳一郎(早稲田大学高等学院教諭)
有名な映画やアニメのシーンが実際にあり得るかどうかを科学的な視点で検証・解説します。
12:30~13:30
舞台朗読を学ぶ
斎藤 由織(話芸集団ぶれさんぽうず)
朗読の楽しさを実際に体験してみましょう。発声の基本や教科書もご紹介します。
アメリカの教科書で学ぶアメリカ史〔中級〕
James M. Vardaman(早稲田大学名誉教授)
アメリカの小学生の歴史教科書を読みながら、アメリカ人の自国の歴史観を探ります。
フランス語〔初級~中級〕
― ロジェ・グルニエの『春から夏まで』を読む ―

原 章二(早稲田大学教授)
簡潔でやさしいフランス語で書かれた、ロジェ・グルニエ『春から夏まで』を精読します。
14:00~15:00
日本とは何か― 内と外から見た日本人と日本文化
池田 雅之(早稲田大学教授)
内外の日本人論・日本文化論の系譜を概観し、「日本とは何か」をテーマに迫っていきます。
歌舞伎ものがたり― 歌舞伎を知ろう・観よう ―
中村 義裕(演劇評論家)
歌舞伎の発祥や歴史について、観賞の前に知っておきたい基礎知識をレクチャーします。
西洋美術入門― ポスト印象派の巨匠たち ―
岸 みづき(早稲田大学講師)
ポスト印象派の礎となった印象派の成立と時代の状況を復習しましょう。
ニュースの街を歩く
カベルナリア吉田(紀行ライター)
講師の実踏ルポを通じてニュースの街の実態を知り、地方都市の諸問題を正しく理解します。
100話を読む英語多読入門〔基礎・初級・中級〕
渡辺 賢一郎(明治大学講師、川村学園女子大学講師)
やさしい英語の本をたくさん読むことで、日本語を介さずに英語を理解する力を養います。
15:30~16:30
朝鮮近代史Ⅰ
李 相旭(青山学院大学非常勤講師)
大院君政権成立前後から3・1独立運動に至る近代朝鮮の歴史を、朝鮮社会に内在して説明します。
地中海考古学
長谷川 奏(早稲田大学客員教授)
古代オリエント文明と地中海文明の触れ合いによる、イスラームへの「知の系譜」を考えます。
韓国語〔入門〕
野間 秀樹(明治学院大学客員教授)
韓国語学習をこれから始める方向けに、最初から丁寧に学んでいきます。
※〔入門〕の模擬講義を行いますが、他のレベルに関するご相談も可能です。