ニュース

エクステンションセンターからのお知らせ

若竹千佐子さん、芥川賞受賞おめでとうございます!

2018.01.17

第158回芥川賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日開かれ、若竹千佐子さんの「おらおらでひとりいぐも」が芥川賞を受賞しました。若竹さんは、早稲田大学エクステンションセンター講座、『小説教室入門』を8年間受講することで文章力を磨き、執筆活動を続けていました。

受賞後、懐かしい学び舎である早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校の教室にて、鎌田総長から祝いの花が贈呈されました。若竹さんは執筆活動について、「山を一歩一歩登るように、一字一字、地道に書き続けることをエクステンションセンターで教わりました。苦しい作業ではありますが、同時に書くことの喜びを感じる瞬間でもあります。」と趣味の山登りに例えました。今後ますますの活躍が期待されます。

(写真はご本人。1月17日に八丁堀校にて撮影)