オープンカレッジについて

オープンカレッジとは

オープンカレッジ

「早稲田大学オープンカレッジ」では、教養・ビジネス・語学・スポーツ等、昼夜合わせて、年間約1800講座を提供しています。春・夏・秋・冬の学期ごとに参加可能な講座を多数設置いたします。

受講するには

オープンカレッジは会員制です。
ご入会にあたって、年齢・学歴等の条件はありません。入学試験も一切ありません。
現在、男性40%、女性60%の割合で10代から90代まで、約3万人の会員が在籍しています。
2014年度より、会員以外の方も講座をご受講いただけるビジター制度を導入しました。

申込方法

Web、電話またはエクステンションセンター各校の事務所窓口にてお申し込みください。講座検索・申込はこちらから。

履修単位(ビジターは対象外)

オープンカレッジの各講座には、受講生の継続学習の励みとなるよう独自の単位が設定されています。単位は90分授業×5回(7.5時間)で1単位です。
全授業回数の3分の2以上のご出席をもって、所定の単位の取得となります。出席は、出席カードにより、毎回確認いたします。
年度末に、当該年度の単位履修状況を一覧にした「早稲田大学オープンカレッジ講座履修表」をお送りします。

修了制度(ビジターは対象外)

取得した単位の合計が76単位となった時点でオープンカレッジ修了となり、次年度のオープンカレッジ開講式にて「早稲田大学オープンカレッジ修了証」を授与します。修了生には「早稲田大学推薦校友」となる道が開かれます。もちろん修了後も継続してご受講いただけます。
1990年度に修了生第1号が誕生し、以来、2015年度までに2,588人の修了生が、早稲田大学総長から「早稲田大学オープンカレッジ修了証」を授与されました。

2011年には、修了後の更なる学びを奨励する目的で、150単位以上を取得された方を対象に「オープンカレッジ紺碧賞」を設けました。2015年度までに448名の方が授与されています。

修了生の会『稲修会』について

オープンカレッジ修了生の親睦組織『稲修会』は、ともに研鑽を重ねた友人と語らいの時を持ちたいと思われる修了生の方々が気軽に集まり会員相互の親睦を図る目的で、2003年5月に発足しました。毎年1回(5月または6月)総会・親睦会を実施、過去には更なる学びを継続する上での意見などをとりまとめ、エクステンションセンターに要望を入れるなどの活動をしてきました。稲修会に入会ご希望の方は、案内書をエクステンションセンター各校事務所にてご用意しておりますので、お申し出下さい。
※稲修会は修了生(76単位取得者)により自主運営されている組織です。