オープンカレッジについて

受講規約

オープンカレッジは会員制です。受講をお申込みいただいた時点で、本受講規約の記載内容に同意したものとみなします。お申し込み前に必ずお読みください

1.オープンカレッジのご案内

  1. オープンカレッジは、早稲田大学エクステンションセンター(以下、センターという)が主催する公開講座の総称です。文学、歴史、教養等の人文系から、現代社会、ビジネス、語学等の実務系まで、バラエティーに富む講座を春から冬の4学期に開講しています。
  2. オープンカレッジは、年齢・学歴を問わずどなたでも受講していただけます。前提知識、受講料、開講日時、テキストや必要な備品など、講座ごとに受講条件が指定されておりますので、センターWeページまたはオープンカレッジ・パンフレットの「講座紹介」(以下、「講座紹介」という)で確認してください。
  3. オープンカレッジを受講するには、事前の申し込みが必要です。申し込み手続きが完了し受講料の納入が確認できましたら、センターから「受講証」を郵送します。教室にて確認させていただくことがありますので、講座受講の際は必ず「受講証」を持参してください。

2.入会

A.会員
  1. 継続的に講座を受講される個人の方のための会員制度です。
  2. オープンカレッジ独自の単位が付与されます。また会員資格を更新することで取得した単位を累積することができます。
  3. オープンカレッジの講座申し込みの際、同時に入会手続きしていただくことで会員として登録していただけます。入会のみの手続きはできません。会員資格の有効期間は入会年度を含めて4年度間です(入会日に関わらず3月末日まで有効)。
  4. 会員の入会金は8,000円(税込)です。受講料と一緒にお支払いください。
  5. 入会金の割引制度があります。次のいずれかに該当する方は入会時にお申し出ください。なお割引は、入会時の自己申告にて承っております。

入会金 6,000円(税込)の特例

本人が次のいずれかに該当する場合
ビジターとしてオープンカレッジを過去に受講された方/早大卒業生/早稲田大学カード会員/早大在学生父母/ WASEDA サポーターズ倶楽部
本人が次の地域に在住・在勤の場合
東京都新宿区/東京都中央区/東京都中野区/佐賀県
次のいずれかの方からの紹介による場合
オープンカレッジ会員/早大卒業生/早稲田大学カード会員/早大在学生父母
本人(2 親等までの家族を含む)が次の団体の会員にあたる場合
リロクラブ/イーウェル/ベネフィットワン/ JTB ベネフィット

入会金無料の特例(卒業・退職後は資格を更新いただく必要がございます。)

早大在学生
早大芸術学校在学生
早大附属・系属学校在学生
早大教職員
  1. 会員は4年度ごとに更新手続きが必要です。
  2. 更新料は6,000円(税込)です。更新すると、前回までの取得単位情報や会員情報が引き継がれます。

B.法人会員
  1. 企業・団体等、法人組織単位で登録できる会員制度です。所属の社員・職員の方々は会員としてオープンカレッジを受講いただけます。2名様から申し込み可能です。上限はありません。
  2. オープンカレッジ独自の単位が付与されます。ただし、会員資格を更新することができませんので、取得した単位を累積することはできません。
  3. 法人会員には、入会の当該年度内のみ有効となる1年度会員または4年度会員の2種類があります(入会日に関わらずいずれも3月末日まで有効)。
  4. 1年度会員の入会金は1団体10,000円(税込)、4 年度会員の入会金は1団体36,000円(税込)です。受講料と一緒にお支払いください。
  5. 受講申し込みは、所属団体の担当部課または代表の方を通じて一括で行っていただきます。会員受講料にて受講していただけます。
C.ビジター
  1. 初めてオープンカレッジを受講される方に講座をお試しいただける制度です。入会金は必要ありません。ビジター受講料が適用されます。
  2. オープンカレッジ独自の単位が付与されます。ただし、会員資格を更新することができませんので、取得した単位を累積することはできません。

3.講座の種類

  1. オープンカレッジには、講義形式のもの、芸術やスポーツなど制作や実技を伴うもの、校外学習を伴うものなど、講座の目標に応じた様々な形式の講座があります。
  2. オムニバス形式は、複数の講師が交代で講座を担当します。また、講座内容をより専門的な視点から補足するため、ゲストスピーカーを講座に招へいする場合があります。
  3. 講座時間は1回90分を基本としますが、講座内容によって一部例外があります。
  4. 講座回数は、春学期・秋学期(10週間)は週1回、計10回、夏学期・冬学期(8週間)は週1回、計8回を標準としますが、講座により異なりますので「講座紹介」で確認してください。
  5. 出席状況は、出席カードにより確認します(一部の講座は講師が点呼により確認します)。出席カードは、教室に設置してある「出席カード回収箱」に必要事項を記入のうえ投函してください。

4.単位

  1. 全講座回数の3分の2以上に出席すると所定の単位が付与されます。オープンカレッジ独自の制度ですので、大学の学部・大学院における正規課程の単位との互換はありません。
  2. 単位数は、講座の総時間数によって決定します。講座紹介で確認してください。また、取得単位数は、センターWebページ-[マイページ]-[マイページメニュー]-[講座受講状況の確認]で確認できます。

5.修了

  1. 通算取得単位数76単位を満たした会員の方はオープンカレッジ修了となり修了証を授与します。また、取得単位数が60単位を満たした時点で「修了論文」の提出により修了とする制度があります。
(ご参考)「修了論文」作成要領(抜粋)
①論文は2 万字以上とする(原稿用紙50 枚、ワープロA4 版14 枚)
※表紙、目次、参考文献、図表は含めない
②担当講師(論文審査員)の論文指導(3 回以上)開始から11か月以内に提出する
③論文指導料80,000 円(税込)を初回指導日までに支払う

  1. ①修了後は終身会員(更新料無料)となり、会員受講料にてオープンカレッジを継続して受講できます。
    ②希望される方には、早稲田大学校友会に「推薦校友」の候補として推薦します。
    ③修了生の親睦組織「稲修会」に入会できます。
  2. 取得単位数150単位を満たすと「紺碧賞」を授与します。

6.受講申込

  1. センターWebページからお申し込みください。お電話でもお申し込みを受け付けます。センター代表(03-3208-2248)までご連絡ください。
  2. 開講キャンパスが複数あります。講座選択時にはキャンパスを確認してください。
  3. お申し込み後の受講キャンセルは、センター代表(03-3208-2248)まで電話にてご連絡ください。
  4. 受講料の支払いがないことをもって受講キャンセルとはみなしません。
  5. 受講キャンセルには、次のキャンセル料および返金手数料がかかります。

キャンセルポリシー

1,000円(税込)
受講キャンセル日が講座初回の前日から起算して7日前まで
2,000円(税込)
受講キャンセル日が講座初回の前日から起算して6日前から前日(前日が休業日のときは前開室日)17:00 まで
3,000円(税込)
特例として、語学講座のレベル変更を当該講座の第3 回目開講日の前日(前日が休業日のときは前開室日)17:00 までに申し出た結果、レベル変更を受け付けることができなかった場合
※キャンセル料は、講座ごとに上記金額を差し引いたうえで、支払い済みの受講料および入会金(同時入会の場合)をご指定の金融機関口座に返金します。
※1回のキャンセルにつき返金手数料一律1,000 円(税込)をいただきます。

  1. 講座開始後(初回の当日以降)の受講キャンセルおよび受講料、入会金の返金は語学講座のレベル変更の場合を除き一切お受けできません。

7.受講

  1. 受講申込者以外の方の同伴や見学はお断りしています。
  2. 講師が特別に許可した場合を除き、講座の写真撮影、ビデオ撮影、録音はお断りしています。
  3. 講座時間は厳守してください。講座終了後は速やかに教室から退出してください。
  4. 受講中に大地震が発生した場合は、すぐに窓から離れて頭を守る姿勢をとり、教室内に留まってください。その後の避難行動については、講師および大学スタッフの指示にしたがってください。
  5. 講師や他の受講生の迷惑となる行為、講座の進行を妨げる行為があった場合、センターの判断で受講をお断りまたは会員資格を取り消すことがあります。
  6. 貴重品は必ず手元に置き、盗難・紛失には十分ご注意ください。本学では一切の責任を負いかねます。万一、被害に遭われた場合は警察署に届け出てください。
  7. 教室設備、備品等は大切に使用してください。故意による破損と認められる場合、弁償していただきます。

8.講座定員

  1. オープンカレッジの講座には定員が設けられています。講座選択の際の参考としてください。
  2. 定員を超えて申し込みがあった場合、できるだけ多くの方に受講していただけるよう、定員を拡大することがあります。
  3. 一部の講座では、会員先行受付時に、前学期からの継続受講を奨励する講座があります。対象の講座は「継続講座一覧表」で確認してください。前学期に指定講座を受講している方を優先登録する制度ですが、抽選が発生する場合があります。
  4. お申し込みが少なく最少開講人数を満たすことができない場合、その他、やむを得ない理由により開講を中止させていただくことあります。
  5. 開講中止は、講座初回の前日(前日が休業日のときは前開室日)から起算して10日前までに決定します。テキスト購入など事前準備の参考にしてください。
  6. 開講中止が決まった場合、登録済み受講生のみなさまにはメールまたは電話にてご連絡します。受講料および入会金(新規入会の方のみ)は全額、金融機関口座への振込にて返金します。なお、受講料振込の際にかかった手数料等は返金いたしません。

9.休講・補講

  1. 講師の都合や病気によりやむを得ず講座を休講とする場合があります。休講が決まりましたらセンターWebページで発表しますので、念のためお出かけの前にご確認ください。
  2. 休講のご案内方法は次のとおりです。
悪天候等による全学休講
※一斉休講とする場合、早稲田大学の決定に準じて決定します。お知らせサイトのURLをあらかじめPCやスマートフォンのブックマークに登録して準備してください。
早稲田大学緊急お知らせサイト
講師の都合や病気等による個別休講
※講座当日の急な休講は、登録済み受講生の皆様に、メールまたは電話にてご連絡します。また、交通遅延等により講師の到着が遅れて、開始時刻を30分経過しても講座を開始できない場合は休講とします。
センターWebページ
  1. 休講により規定の講座回数を満たせない場合、原則として、補講期間中の同時間帯(曜日、時間)に補講を行います。講座カレンダーで確認のうえ、なるべく予定を空けておいていただきますようお願いいたします。それ以外の期間に補講を行う場合は、講座紹介に補講日を記載しています。補講に出席できない場合でも受講料は返金いたしかねますのでご了承ください。補講予定はセンターWebページで確認してください。
  2. 休講回数が多く補講日数が不足する場合など、講座回数を満たすことができない場合は、未開講分の講座回数に応じた受講料を返金します。
  3. 休講および補講の際に生じた交通費等の損害は補償いたしません。

10.語学講座のレベル変更

  1. 語学講座では、言語ごとのレベルマップを提示しています。ご自身のレベルと受講する講座のレベルをよく確認して講座を選択してください。
  2. 万が一、選択した講座のレベルとご自身のレベルが合わなかった場合は、レベル変更を受け付けます。受講されている講座の第3回目が行われる前日(前日が休業日のときは前開室日)17:00までに変更先の講座を選んだうえでセンターまでレベル変更を申請してください。
  3. 申込済講座と変更後講座の受講料に差額が発生する場合は、その差額を清算します。返金が発生する場合、返金手数料1,000円(税込)を差し引いた金額を返金します。
  4. 変更先の講座が定員に達しているなど、レベル変更を受け付けることができない場合は、キャンセルポリシーにしたがって受講キャンセルとして扱います。

11.実技講座(くらしと健康ジャンル)の受講

  1. 心臓病、高血圧症、感染症その他、他人に感染するおそれのある疾病、または筋肉の痙攣や意識の喪失などの症状を招く疾病を有する方は受講できません。また、病気やけがなどで治療中の方、健康上運動を制限されている方は受講できません。
  2. スイミング講座をお申込みの方は、別途「同意書」の提出が必要です。また、講座開始日から遡って1年以内の心電図の検査をした結果が「異常なし」の場合のみ受講可能となります。検査結果に「不整脈など何らかの所見が記載されている」場合は、お申込み・ご受講が出来ません。「同意書」のご提出の方法等詳細は、お申込みをいただいた方に別途ご案内いたします。
  3. 講座受講にあたっては健康状態の自己管理に十分留意してください。
  4. 講座参加中の事故につきましては、本学は一切の責任を負いかねます。
  5. ご受講の皆様全員につき、当センターで団体傷害保険に加入いたします。その際、保険代理店に名簿を提出いたしますのでご了承ください。詳細につきましては、受講決定後にご案内します。なお、名簿には氏名、生年月日、性別が含まれます。
  6. 講座開講中、健康状態に変化があった場合には速やかに 当センターまたは担当講師に申し出てください。症状により受講を控えていただく場合があります。なお、受講開始後の受講料の返金はできません。
  7. 担当講師の指示の下、教務補助(TA)が指導をサポートすることがあります。

12.教室外活動

  1. 講座の中において、教室での講義に代えて、街歩きや施設見学等、教室外へ出かける場合があります。これらの活動は巡検と呼び、一回分の講義とみなされます。巡検時には、ご受講の皆様全員につき、当センターで団体傷害保険に加入いたします。保険代理店に名簿を提出いたしますのであらかじめご了承ください。また、必要に応じて、見学先施設等へ名簿を提出する場合がありますので併せてご了承ください。なお、名簿には氏名、生年月日、性別が含まれます。
  2. 講座とは別に、講師や受講生の有志で自主勉強会や自主旅行を行う場合、当センターはその活動に対して一切関与せず、責任を負いかねます。
  3. ながら学習効果を一層高めることを目的とした、旅行会社各社が主催する研修ツアーです。ツアー情報はセンターWebページでご案内します。内容に関するお問い合わせとお申し込みはツアーを主 催・実施する旅行会社各社までお願いします。

ハラスメントに関する相談窓口

ハラスメントに関する相談は、ハラスメント防止室で受け付けます。くわしくはハラスメント防止委員会ホームページで確認してください。


ハラスメント防止室 相談室
所在地 〒169-8050 新宿区西早稲田1-1-7 早稲田大学28号館1階
開室時間 月~金 9:30 ~ 17:00
TEL 03-5286-9824
FAX 03-5286-9825
E-mail stop@list.waseda.jp

個人情報の取り扱いについて

センターが収集した個人情報は、オープンカレッジの運営上の目的にのみ利用し、その他の目的には一切利用しません。利用に際し、早稲田大学「個人情報の保護に関する規則」ならびに「早稲田大学情報セキュリティポリシー」にもとづき、情報の漏えい、流出、不正利用がないよう必要かつ適切な管理を行っております。