オープンカレッジについて

法人の方へ

オープンカレッジとは…

早稲田大学エクステンションセンターが主催する公開講座を総称して「オープンカレッジ」と呼び、会員登録された方であれば、どなたでも受講することができます。講師は、早稲田大学の教授・名誉教授をはじめ、第一線の学者・実務家などが務め、分野も教養・語学・ビジネスなど多岐にわたり年間約1,800講座を提供しています。

オープンカレッジの特長

実績豊富な早稲田大学の教員や実務家が登壇

早稲田大学の教員や、ビジネスやコンサルティングの世界で実績を積んできた実務家を講師として厳選、講座を提供しております。すぐに現場で使える知識やスキルをわかりやすくお伝えし、学びの成果が目に見える形で結実するようサポートします。

どのような課題にも対応できる豊富な講座群

対象は若手社員から経営者まで、分野は経営戦略・マーケティングから、人事労務、財務会計まで、およそ200ものビジネス講座を開設し、あらゆるジャンルを幅広くカバーしています。また、英語や中国語をはじめとした外国語講座を、ビジネスパーソンが受講しやすい夜間や土曜にも開設しており、さまざまな課題に対し、豊富な講座群でお応えします。

オープンカレッジ 法人会員

早稲田大学エクステンションセンターでは企業・団体等の単位で当センターをご利用いただきやすくするため、法人会員制度を設けております。ビジネス関連、語学講座なども充実していますので、研修や福利厚生、自己啓発など、ご要望にあわせてオープンカレッジ講座を幅広くご活用ください。

法人会員制度を利用すると…

法人会員制度利用で個々の入会金負担がなくなります!

会社単位で法人会員費を負担することで、個々は受講料だけで講座を受けることができ、貴社内の学びの意欲を後押しすることにつながります。

異業種との交流で新たな成長を促します!

普段交流することの少ない社外のビジネスパーソンと切磋琢磨することで、社内の集合研修では難しい、多面的な視点を得ることができ、さらなる成長への意欲を高めることにつながります。

ご利用法人の声

  • 「管理職のマネジメント力向上を目的に、自己啓発制度の一環として利用しています。会社が法人会員費を負担することで、社員は入会金なしに受講料のみで講座に参加することができ、助かっています。」
  • 「中堅社員を対象にした社内研修の一環として、MBA関連の講座を受講しています。最新のMBAのナレッジを、コンパクトな時間で吸収できることに満足しています。社員数が少ないため、社内で集合研修を実施することが難しく、少人数でかつ手頃な価格で受講できるので、今後も利用していきたいと考えています。」
  • 「営業部門の社員を対象に、対人コミュニケーションスキル向上のための手段として、講座の受講を課しています。日々の業務から離れ、異業種の方々と切磋琢磨することで、自分たちを客観的に振り返ることのできる良い機会となっているようです。」
  • 「東京、埼玉に複数の事業所があり、八丁堀校は、その中心の位置にあるため、法人会員制度を利用し、通関士試験対策講座及び英会話講座の受講を支援しています。英会話講座は、曜日や時間帯、レベルの選択肢が豊富にあり、業務の繁忙に併せ受講できる点がメリットと感じています。」

法人会員制度のご紹介

申込単位

2名以上(法人単位のほか、事業所単位、部署単位等でも受付けております)

法人会員費および会員有効期限

  1. 【1年度間有効】10,000円 【4年度間有効】36,000円
  2. 有効期間は4月1日〜翌年3月31日までを1年度間とし、当該期間内に開講される講座を対象とします。
  3. 当該期間内は何名様でも受講料のみのお支払いでご受講いただけます。

お申込方法

eメールまたはFAXにて受付いたします。(法人会員制度のご利用の場合、お電話、インターネット申込での受付は致しかねますのでご了承下さい。)
法人会員申込書(xls:74KB) をダウンロードし、必要事項をご記入の上、お申込法人のご担当者様を通じて、eメールまたはFAXにて当センター宛にご送信ください。

「振込人名義」「振込銀行」は御社がお振込みの際に使用される銀行名・名義をご記入下さい。
登録の結果を、eメールまたはFAXにて返信いたします。
なお、講座のお申し込みと併せて法人会員としてご登録させていただきます。入会のみの受付はできませんのでご注意ください。

お支払い方法

法人会員登録及び受講申込の登録後、「請求書」をお申込法人のご担当者様宛にご郵送いたします。
法人会員費及び受講料は、銀行より請求書記載の口座へお振込みください。(当センター取引銀行:三菱東京UFJ銀行)※振込手数料は御社のご負担となります。

受講

講座初回の約1週間前に『受講証兼教室案内』を、お申込法人のご担当者様宛にお送りします。そちらをご確認の上、当日教室までお越しください

ご注意

上記の郵送物(請求書・受講証)は、お申し込みの時期によって講座開講後のお届けとなる場合があります。その場合は、お申し込みの際にお伝えした「受講番号」を持参のうえ講座初回よりご出席ください。

受講キャンセルについて

講座受講をキャンセルされる場合は、お申込法人のご担当者様を通じて、必ず講座初回の前日(前日が休業日のときは前開室日)までにご連絡ください。開講後の法人会員費、受講料等の返金は一切致しかねますので、ご注意ください。

履修証明書

講座終了後、受講生全員に履修証明書をお送りいたします。2/3以上の出席の方は単位取得の記載が追記されます。

その他

法人会員の場合は、「会員証」の発行は行いません。
法人会員の場合は、会員特典のご利用はできません。(会員先行受付期間のお申し込みは可能です。)
お振込後の「領収書」が必要な場合は、その旨お申し出ください。

申込書(Excelファイル)

http://www.ex-waseda.jp/opencollege/xls/business_entry2.xls